バカラ【Baccarat】とは

baccarat

バカラとは、仮想の2人「バンカー(BANKER)」と「プレイヤー(PLAYER)」の、どちらが勝つかを当てる、というシンプルなカードゲーム。カードを配るのも開くのもディーラーが行うので、「チップを賭けるだけ」なんです。

もし勝てば2倍になり、1ゲームわずか数十秒で終わる為、ハイローラー(大金を動かすVIP)にも愛されているゲーム。

ノーモアベット(No more Bet)」と、ディーラーが言うまで、チップを置いたり、移動させたり出来ます。やっぱりこっち…!と思ったら、移動させてもOK!

ノーモアベットで締め切られた後、カードが配られ、勝敗が決します。

バカラ【Baccarat】の魅力

頭も使わず、技術も要らず、純粋に「運」だけに賭けるゲーム。

実際にゲームをプレイしているのは仮想の人物なので、出来ることは競馬のように予想することだけ。

コインの裏表を当てるような「勝率1/2の運まかせゲーム」なので、オンラインカジノ初心者でも試しやすいのが魅力です。

バカラ【Baccarat】カードの数え方

A(エース):1

10, J(Jack), Q(Queen), K(King):0

2〜9:そのままの数字

ハンド(手)の合計は必ず0から9となります。バカラでは、数字が二桁になると、二桁目は省かれます。

例えば…

・カードが「3」「6」の場合…「3+6」の合計点数は『9』。

・カードが「A」「4」「3」の場合…Aは1点と数えるので、「1+4+3」の合計点数は『8』。

・カードが「7」「3」「6」の場合…「7+3+6」の16となりますが、10の桁は全て無視しますので、1の桁『6』が合計点数。

・カードが「J」「10」「5」の場合…10を含む絵札カードは全て0点とカウントしますので、「0+0+5」の合計点数は『5』。

・カードが「K」「4」「6」の場合…10を含む絵札カードは全て0点とカウントしますので、「0+4+6」の20となりますが、10の桁は全て無視します。よって、1の桁『0』が合計点数。

勝敗は、プレーヤーとバンカー、手がより9に近いほうが勝利となります。

baccarat

バカラ【Baccarat】の遊び方

ゲームでは前述の様に、「バンカー」と「プレイヤー」二手に分かれます。

けれど実は『バンカー』の手はカジノ側とは何の関係もなく、『プレーヤー』の手はプレーヤー側と無関係で、両者どちらでも賭けることが出来ます。また、引き分けに賭けることもできるのです。

バンカーとプレーヤーにカードが2枚ずつ配られた際、どちらかのハンドがすでに8、または9の場合は、「ナチュラル・ウィン」と呼ばれ、すぐさまゲームの勝敗がつきます。

ナチュラル・ウィンになると、その時点で置かれていたベットの清算が行われます。

もしどちらも8もしくは9にならなかった場合は、プレーヤーに3枚目のカードが配られるか否かの判断の時。

プレーヤーがカードを引かずにスタンドするのは、2枚のカードの合計が6か7の時。

0から5の時は、プレーヤーはさらにカードを引いて、再び合計の数をカウントします。

これらの一連の作業は、ディーラーがルールに沿って全て行ってくれます。

バカラをプレイする際に、カードを引くか引かないか、という選択は誰にもなく、ゲームはルールに沿って進み、勝敗が決まります。

オンラインカジノでのバカラ【Baccarat】の種類

オンラインカジノには、「ビデオバカラ」と「ライブバカラ」の2種類が存在します。

ビデオバカラ(Video Baccarat)

ディーラー役がCPUになります。

他のプレイヤーが存在せず、一人で集中してバカラをプレイすることができます。

また、各ゲーム会社が変わったバカラを製作しているのも特徴。

ライブバカラ(Live Baccarat)

生放送でライブディーラーと対戦でき、通常のオンラインカジノと比べてより臨場感のあるプレイが可能です。

ライブバカラは、リアムタイム中継され、実際のカジノディーラーがゲームの進行をします。

本場のカジノさながらの臨場感が味わえるため、プレイヤーに人気!

バカラ【Baccarat】の用語

覚えておくとよりバカラを楽しめる、用語10選をご紹介します。

1.ヒット(Hit)

カードを1枚追加すること。

2.スタンド、ステイ(Stand、Stay)

カードはそれ以上引かず、場に出ているカードの合計数で勝負をすること。

3.ピクチャー

絵札カード(J、Q、K)などのことを呼びます。

4.ナチュラル

PLAYER(プレイヤー)に配られた最初の2枚のカードが「8」、もしくは「9」であること。

BANKER(バンカー)に配られた最初の2枚のカードが「8」、もしくは「9」であることをナチュラル8やナチュラル9と呼びます。

5.デッキ数(Deck)

ジョーカーを除く52枚のトランプを1デッキとして数えます。

デッキ数とは、いくつのデッキを使用してゲームが行われるかを示す単語となります。

通常のバカラは8デッキでゲームが行われます。

6.コミッション(ハウスエッジ)

BANKER(バンカー)にチップを賭けて勝った場合、手数料として配当の5%がカジノ運営側に没収される仕組みとなっています。

7.ロクハン

コミッション(手数料)がかからないバカラで、BANKER(バンカー)が「6」の合計数で勝った場合のみ、配当が50%没収されることをロクハンと呼びます。

8.アウトコミッション

ランドカジノ(リアルカジノ)では、帰る際の換金時に手数料が5%とられます。(ランドカジノによります。)

9.インとアウト

インは入金額のことを示し、アウトは換金することを示します。

10.ミニマムベットとマキシマムベット

そのテーブルの最低賭け金をミニマムベットと言い、最高賭け金をマキシマムベットと言います。

各テーブルに設定されているミニマムベット以上の金額を賭けなければゲームを開始することはできません。

また、マキシマムベットを超える金額はベットすることができません。

baccarat

ルールが分かりやすく、初心者でも挑戦しやすいバカラ。

ぜひオンラインカジノでトライしてみて下さいね。