誰もが一度は憧れたことがある趣味、バイク。昔から今まで、いつの時代も幅広い年代に愛される趣味の一つです。ただ、その種類は豊富で特に初心者にとっては「どのバイクが良いバイクなのか」を見極めるのは至難の技。

ライフスタイルや乗り方、デザインの好みによってその人に合った「良いバイク」があるので、ポイントをしっかりと抑えて自分だけの「良いバイク」を見つけましょう。

良いバイク選びのポイント

どんなシーンで乗りたいのか、という問いが一つのポイントになってきます。通勤や通学用に街中でも気軽に乗れるものには、スクーターからネイキッドタイプ、ストリートタイプなどがあります。

また、長距離運転のツーリングを楽しみたい方にはアメリカンタイプも適しています。車高が低く安定感があり、乗りやすいためツーリングデートなどにもてきしています。

本格的にスポーツ乗りを楽しみたい方は、バイクに跨ったときにバイクと一体になったような感覚が楽しめるオフロードタイプのバイクがよいでしょう。自然に出かけて山道や、もっと言えば舗装されていない道までも走ることができます。

おすすめバイクの例

初心者で扱いやすいものから並べると、スズキアドレスv50やアプリリアRS50などが挙げられます。カワサキZシリーズの最小排気量125ccのカワサキ125PROもおすすめです。他にも、カワサキではninja250もカラーバリエーションがあり良いでしょう。

250ccのバイクでは、スズキGSR250などの重量感のあるバイクがおすすめです。デザインもよく中高年のバイク好きからも人気が高いです。また、ヤマハからはヤマハYZF-R25などが良いでしょう。