車や自転車に街乗りやオフロードなどの異なるタイプがあるように、バイクにもそれぞれのシーンにあった車種があります。たくさんの種類があって迷ってしまいますが、自分の乗り方に合ったバイクを見つけたいものです。

シーン別バイク

「これぞバイク」のネイキッド

見た目で王道のバイクという雰囲気があるため、最初の一台として人気が高いタイプ。教習所でもこのモデルが使われていることが多いので親しみやすさも◎。

街乗りにぴったりのストリート

通勤や通学に使うために街中で小回りのきくタイプに乗りたいという方にはストリートがおすすめ。軽量かつ小型でカスタムもしやすいため、自分だけの扱いやすい一台にできることでしょう。

乗りやすさならクルーザーアメリカン

いわゆるクルーザーと呼ばれるシートが低いタイプのバイク。ゆったりとハンドルを握れるため乗りやすさではピカイチ。初心者にもおすすめのタイプです。

長距離を楽しむならツアラー

ツーリングなどの長距離走行を楽しむ人なら、ツーリング向けのツアラーがよいでしょう。乗りこなすには技術も必要で、車体も重めです。本当にバイクツーリングを楽しみたい人向けのタイプといえるでしょう。

軽さが魅力のオフロード

名前の通り、舗装されていない道でも走れるオフロードは、車高が高くなっていてサスペンションも長めに取られています。アウトドアでバイクを楽しみたい人やとにかく軽いバイクに乗りたい人におすすめです。

ゆったりとしたビッグスクーター

街で見かけることもある二人乗りもできる収納たっぷりのバイクです。楽な姿勢で乗ることができるのが魅力です。